キーワードとユーザー関係性

SEOやリスティング広告を運用する際に使われている「キーワード」は、検索語句で情報を探したときに広告媒体とユーザーをつなぎとめるための大変重要な要素となります。同じ商品やサービスを検索したいと考えるユーザーであっても同じ「キーワード」を入力するとは限りません。また異なる商品やサービスを検索しているユーザー同士が、まったく同じキーワードを検索エンジンに入力することもあるでしょう。このようにユーザーの行動の意図や目的が具体的にキーワードにあらわれるなかで、SEOやリスティング広告などを介して結び付けられる関係性を考えてみましょう。キーワードには使用される頻度によってビッグワード、スモールワードなとがあげられます。