検索結果に表示されないときは

SEOをきっちり施したにも関わらず、いつまで、経っても検索結果に表示されないことがあります。そんな時「もしや検索エンジンスパムに判定されてしまったのではないか」と心配になる人もいるでしょう。
しかし、ちょっと待ってください。慌てる前に、確認すべきことがあります。自分のブログが意図したキーワードの検索結果に出てこない場合、まずは本当にブログが登録されていなしミかどうかを確認しましょう。 やり方は簡単です。あなたのブログのアドレスの前に「site:」を付けて、検索をかけてみましょう 。そこで何も出てこなければ、検索エンジンのインデックスに登録されていないということです。逆に、何か出てくれば、登録されています。
もし自分のブログがインデックスに登録されていない場合は、基本的には被リンクを増加させると登録されるようになります。ただ、念のために、登録申請するといいでしょう。

また、一方で、Googleで、インデックスに登録されているにも関わらず、ほとんど検索にかからない場合は、あなたのサイトが「補足」として認識されている可能性があります。
Googleは、インデックスしたページを「メイン」と「補足」とに分けて認識しているようです。このうち「補足」として認識されたページは、通常のページよりも下位に表示されるといわれています。 ページが補足として認識されているかどうかは、「site: ドメイン名/×××-wbtnsmz」で検索してみてください。

この検索結果に出てくるページすべてが「補足」として認識されて
います。
なお、どのようなページが補足として認識されるのかというと、私の 経験上、「アフイリエイト・タグばかりでコンテンツがないページ」「タイトルが異常に長いページ」です。よって、コンテンツを充実させたり、タイトルを改善すればメインとして認識される可能性があります。
ただし、この対策も絶対というわけではないので、今のところ決め手がないのが実情です。