海外SEOのンテンツ対策

海外SEOを行ううえで、コンテンツ対策は非常に重要です。とくに欧米では、コンテンツ自体をSEO対策の一環ととらえ、中長期的な視野でSEOの成果を求めています。

たとえばイギリスでは、さまざまなウェブサイトが数多くの有益なコンテンツを掲載しています。アメリカでは、SEO予算のうち、一定割合がコンテンツ作成に割り当てられる傾向があります。こうした企業と戦うには、検索エンジンの裏をかくようなテクニックや一般的なSEOに関する技術論だけでは対応できません。

もちろん、コンテンツSEOを実施するには、キーワードを考慮しつつ文章を書くというスキルが必要になってきます。広告文同様、「正しい翻訳」以上のコンテンツ力が求められます。さらに、日本企業のグローパルサイトは、既存の日本語サイトよりもコンテンツが少なくなる傾向にあります。自社でライティングが難しい場合には、アウトソーシングを活用してでも有効なコンテンツを準備しましょう。そうでなければ、コンテンツSEOを駆使した海外企業のウェブサイトには太万打ちできません。