地域名を挿入するとレスポンスは上がる

”SEO対策 東京”のように、サービスや商品名に地域名を挿入して、複合キーワードでSEOを仕掛けると、検索回数が少ないわりには、購入者の数を多く獲得することができる。地域名を検索エンジンの検索窓に挿入しているということは、調べているのではなく、 「直接商品をかいたい、サービスを受けたいという意識の表れであり、ホームページに電話番号や地図を載せておくだけで、問い合わ
せを簡単に受けることができるのである。また、地域名の場合は競合他社が少なくなり、上位表示させやすい状況になるので、初心者のSEOでも、十分に検索結果でトップを狙うことができる。営業をかけられるエリアに対して地域名を複数箇所広げることもできるし、
逆に町名、市名でエリアを絞り込むこともできるので、きめ細かく見込み客をホームページに収集することが可能になる。
SEOをする上で、地域名の複合キーワードを狙うのは、非常に売上効果の高い戦略と言えるだろう。