質の良いアクセスと悪いアクセス

ブログの人気順位を掲載している多くの「ブログランキング」は非常に大量のアクセス数を稼ぎ出しています。しかしそのアクセスの質は、というとあまり良くありません。もっとも、ブログランキングは質を量で十分にカバーできるほど膨大なアクセスを集めている薄利多売型のビジネスと言えるでしょう。
また、さまざまなブログで応援クリックする人は、 1日何十何百もブログランキングにアクセスしていても、ブログランキングサイト内の広告をクリックすることはまれです。 つまり、ブログランキングの 1アクセスの質は軽い(悪い)のです。このようなアクセスの質が悪いサイトは、 PV (ページビュー)数の割に、なかなかアフィリエイト収入につながりません。逆にアクセスの質が高い(良い) ものの例としては、サーチエンジンからのアクセスがあげられます。ユーザーが目的意識をもってサイトにアクセスしてくるので、ユーザーの目的とコンテンツがマッチし、きちんとコンテンツを「消費」してもらえます。やはり、SEO対策は必須と言えるでしょう。